デポーまちなかの森 Project

 

【まちなかの森が誕生しました】

 

デポーのお店を包み込むように『まちなかの森』がつくられていることはご存じですか?

自然の草木は、いつものように季節を教えてくれます。 木々が生い茂る中に身をおくだけで、健やかなこころとカラダへとリセットされます。 人や生き物が自然と集まる空間をイメージし、子どもたちやその家族といっしょに草花や木を植えつづけ、少しずつ理想のカタチへ近づけていけたら…。

2020年春、あたためてきた想いをカタチにと『まちなかの森』づくりをスタートさせました。

 

 

  

 

【デポーまちなかの森って?】

 

まちなかの森は、『おそと時間』を自分らしく楽しむ空間です。

遠くまで行かなくても、自然を身近に感じるイベントや、大人も子どもも五感をフルに使って楽しめる体験を提供します。 大空と大地を感じながらのマルシェやフェス、土づくりから収穫までを楽しめる菜園など、人や自然とふれあうことで現代人が見失いつつあるモノをみつけだしてみませんか?

いつも現在進行形でいたい…。私たちの地球が成長をつづけているように、『デポーまちなかの森』は、そこに集う人たちと共に、これからも成長・変化しつづけていきたいと願います。

 

 

 


きっと、あなたのそばにもいるはず。 あなたの中にもいるはず。こんな小さな子どもの姿が。
森を前に、最初は立っているだけ。こわばった顔をしています。 テレビもゲームもスマホもない。 
雨上がり。水たまりのぬかるんだ泥が靴につくのを嫌がっていますね。
「ナニシタライイノ?ココニハ何モナイヨ」


でも。 あなたが静かに見守っていると… 太陽の映った水たまりで、足をびちゃびちゃしはじめます。
オモシロイ! スコップで柔らかな土を掘り、泥だらけの手で、野菜の苗をそっと植えます。ソダツカナ? 
お友達と猫じゃらしを動かす競争も。ドッチガハヤイ!? 
そのうち、雑草のタネを集めたり、草笛を吹いたり、花冠をつくったり… フンフンフン♪

水や土、草の手触り、匂い。 頬をなでる風。野鳥のさえずり。 移り変わる太陽の光。 
優しく、森は子どもたちを見守ります。ズットココデ、アソンデイタイ!


気づけば森は、「すべてがある場所」に転換しています。 その時、子どもは「世界」と五感でつながり、 
あなたは「本物のあなた」を取り戻しています。
そう。 本来、「遊び」とは「時間つぶし」ではないのです。
自然の中で遊ぶ時間、 そして自然のおもちゃで遊ぶ時間は、 「自分とつながる時間」 「世界を確かめている瞬間」でした。 
どの瞬間も、「学び」なのです。
10年後、20年後、IOT化が進むほど、子どもたちはいっそう「本物の温もり」を知るきっかけを失っていくでしょう。


DEPOTが提唱する「デポーまちなかの森 Project」は、 デジタルの世界に生きざるをえない子どもたちに、
そしてあなたに、 身近で五感を伸ばし、自分を取り戻す「きっかけ」の場所を日本中につくるための行動です。
「世界はこんなに美しく、複雑で、やさしく、あなたを包み込んでいるよ」。 大切なことを、次代にも引き継いてでいくために。 
「きっかけの場所」を街中に、あなたと一緒に作ります。


※まちなかの森プロジェクト…子どもの育ちを守るため、全国のまちなかの「逆開発」を目指すプロジェクト。
DEPOT代表 高田健司が2020年から呼びかけ開始。
駅前もOK!会社の屋上もOK!マンションのベランダOK!逆開発を目指す個人や企業を応援します。
プロジェクト中心地となる、「まちなかの森@DEPOT」は2020年7月、DEPOTの店舗周辺、約270㎡を逆緑化。
主に里山をイメージしたコナラなど40種超の常緑樹、落葉樹、草等を植え、周辺の保育園と協力して、
自然の菌を活かした畑では野菜も育てています。
 

 

【森には何があるの?】

 

森の中には、小さなお店『デポー』と『森の広場』、そして『ちいさな畑』があります。

  

 

 

 

【森の広場って?】

 

心もカラダも健やかに生きていく上で、子ども時代の小さな体験の連続がとても大切になります。草や花を摘んだり虫を捕まえたりと、五感をフルに使って大地を走りまわりながら遊ぶことができる広場です。 また親子で収穫した野菜を使った親子料理やマルシェでの販売など様々な体験ができます。

 

 

 

 

【ちいさな畑って?】

 

まちなかの森の奥にある『ちいさな畑』では、土の中の微生物のチカラをかりることで、農薬や化学肥料を一切使わず野菜づくりをしています。土づくりから作付け、草抜きや収穫など、季節折々の味覚や体験を楽しめる小さな体験型畑です。  

Youtube公式チャンネル「デポーまちなかの森」では、日々の活動の様子を発信しています。
ぜひ、チャンネル登録してくださいね♪

 

 

デポーまちなかの森|ちいさな畑にて #0 こどもたちと収穫と農作業

ある日の収穫と農作業の様子です。暑い中、みんなでがんばりました!

 

 

【私たちの願い】

 

木の幹にふれ、土の匂いを感じ、その感触を確かめながら、子どもたちはカラダいっぱいに五感をはたらかせることでしょう。

いのちのつながりや生命の尊さを感じとり、お友だちや自分を大切にする心もきっと育まれていくでしょう。

木々の隙間から差し込む木漏れ日の中、いろいろな野外活動を通して、親子のコミュニケーションをはかる時間、命の循環を感じられる時間、そんなきっかけの場所になることを願っています。

 

 

  

 

デポーまちなかの森の仲間になりませんか?

 

私たちと一緒に、まちなかの森を育てていただける仲間を募集しています。

定期活動日は、毎月第1・第3土曜日
その他の活動日は、森の状況により不定期です。

森の広場のお手入れや活動は随時、ちいさな畑での農作業は、1年を通して[春~夏]と[秋~冬]の2クールを予定しています。

興味を持っていただけた方は、まずはLINEにて一般メンバーにご登録ください。

 
 *活動内容により、有料となる活動もございますが、登録して森の仲間になっていただくのは無料です。
 *LINEの活用方法は、イベント情報などをお知らせする連絡網のようなイメージです。
 *お友達もお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。(退会も自由です。)

 

 

デポーまちなかの森

友だち追加

 

 

今後の活動予定

 

「畑のお世話や森の整備などに、中心となって活動をしていただけるメンバー=森の住人(仮)」を募集予定です。

詳細が決まり次第、順にご案内いたします。

 

 

[お問合せ]

 

デポーまちなかの森project 事務局

〒770-8051 徳島県徳島市沖浜町南開330-1
【TEL】088-656-0636 【FAX】088-678-8700
【E-mail】machinakanomori@depot-life.com

[オーガニックな暮らし・木のおもちゃ DEPOT]内
担当:高田

 

タイトルとURLをコピーしました