【 店主コラム 】豊かな五感の発達を促すシンプルな木のおもちゃ

日差しがきつくなり外遊びが億劫になる季節、涼しい部屋で積み木遊びを楽しんでみてはどうでしょうか。親子でじっくりと遊び込むことで、子どもたちのおもちゃを見直す機会にもなりますね。

今回は数多くあるおもちゃの中から『グリムス』『カプラ』の世界をご紹介いたします。

『グリムス』と聞いてピンと来ない方でも「虹のカタチの木のおもちゃ」と言えば「あのおもちゃね!」と、Instagramによく登場するアーチレインボーを思い浮かべるのではないでしょうか。

グリムス社が大切にしていることは、シンプルなデザインと調和のとれた色彩、フォルムから一切の無駄を省き、子どもたちが遊びの中で創造性を思いのままに羽ばたかせられることのできるおもちゃを作ること。

自然界の『虹』の色を基本に取り入れているので、色彩の喜びに溢れた世界へと誘われていきます。

『クーゲルン』『カラフルフレンズ』『コップかさね』などを入り口に、『にじのキューブ』や『にじのオクタゴン』『マンダラブロック・ララ』を使ってあそび込むことで『グリムスの世界』にどっぷりと浸かってみるのもいいですね。

『アーチレインボー』と『半円盤』の組み合わせで広がる積み木の世界は最強です。

赤ちゃんが見分けることができる色は赤青黄の三原色と言われています。視力の発達とともに色彩感覚も発達していき、幼児期である3~6歳にかけて大人と同じくらいの色彩を見分けることができるようになると言われています。

この時期に色彩豊かな環境で過ごすことは、将来の色彩感覚を養うためにも大切です。

遊びながらより多くの色彩体験ができる『グリムス』は幼児期におすすめのおもちゃの一つです。

色の付いた積み木と言えば、先日発売された『カプラ120セット』は、白木とカラーのバランスが絶妙です。『カプラ120ピンクセット』と『カプラ120ブルーシエルセット』の色の組み合わせが面白い。

ピンクセットには、白木のカプラ90枚にカラーカプラ30枚(ピンク10枚、ルージュ10枚、ダークブルー10枚)。

ブルーシエルセットには、白木のカプラ90枚にカラーカプラ30枚(ブルーシェル10枚、イエロー10枚、オリーブグリーン10枚)の計120枚のセットとなっています。

どちらのセットも、カラーカプラの使い方に私たち大人はセンスが必要とされそうですね。

もちろん子どもたちは簡単に使いこなすことは間違いありません。これらを使って子どもたちがどんな風に遊ぶのかとても楽しみです。

今秋、『カプラ1000』×3箱と一緒に、色彩豊かな『グリムス』と『カラーカプラ』を使った『遊びの会』を企画しています。

同じ形のたくさんの白木のカプラの中にカラーカプラをどんな風に取り入れ、色彩豊かなグリムスをどう組み合わせて使うか、とても興味があります。

GRIMMSとKAPLAの魅力に一歩、家族みんなで踏み込んでみてはいかがでしょう。

子どもたちの豊かな五感を育み、発達を促すシンプルなデザインと調和のとれた色彩を持ち合わせたおもちゃを取り入れて、子どもたちとの遊びの世界を広げて下さい。

各イベントの開催情報はLINEまたはインスタにてお知らせ致します。LINE登録はこちらから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギフト雑貨・木のおもちゃDEPOT
徳島市沖浜町南開330-1
088−656−0636
10時 ~18時まで営業
(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)
駐車場は店舗前に10台 店舗前隣に7台